はりま風土木の家プロジェクト Web Site(新着情報) http://harima-fd.com/ 兵庫県南西部の播磨地域で住宅を建築する工務店と関連する業界が広範に連携して地域の特性に適合した優良な住宅を供給し、維持・管理するプロジェクトです ja koubai Copyright2017 2017-12-18T09:45:18+09:00 hourly 1 2017-12-18T09:45:18+09:00 はりま風土木の家プロジェクト Web Site(新着情報) http://harima-fd.com/img/non_image.gif http://harima-fd.com/ 240 180 兵庫県南西部の播磨地域で住宅を建築する工務店と関連する業界が広範に連携して地域の特性に適合した優良な住宅を供給し、維持・管理するプロジェクトです 実績報告書 http://harima-fd.com/blog141023101828.html 実績報告書を更新いたしました。 ]]> 申請関連 koubai 2014-10-23T10:16:55+09:00 実績報告書 更新 http://harima-fd.com/blog131220111855.html 実績報告書 更新いたしました。

ご確認下さい。 ]]>
申請関連 koubai 2013-12-20T11:16:41+09:00
施工技術者講習会開催のお知らせ・省エネルギー住宅講習 http://harima-fd.com/blog130911174303.html 平成25年度住宅省エネルギー施工技術者講習会開催のお知らせと、ゼロエネルギー住宅・省エネルギー住宅講習のご案内を
講習会・技術研修会のページに更新しました。
ご確認下さい。
]]>
人材育成・研修会 koubai 2013-09-11T17:36:44+09:00
住宅の改正省エネルギー基準・低炭素建築物の認定制度の講習 http://harima-fd.com/blog130903184825.html 講習会・技術研修会のページに日本サステナブル建築協会(JSBC)主催による講習会開催のお知らせをUPいたしました。

]]>
人材育成・研修会 koubai 2013-09-03T18:42:45+09:00
申請書・記入例更新 http://harima-fd.com/blog130829190738.html
準備中でした 【交付申請用】提出書類のチェックシート(請負契約)
         【交付申請用】提出書類のチェックシート(請負契約)
 
ですが、支援室HPに公表されましたので、様式を更新いたしました。
また、それにともない 【様式2】 ~ 【
様式6-2】記入例も載せましたので、ご参考下さい。
]]>
申請関連 koubai 2013-08-29T19:01:51+09:00
ゼロエネ講習会 http://harima-fd.com/blog130824174313.html 講習会・技術研修会 のページに 
「ゼロエネルギー住宅及び省エネルギー講習」をUPしました。

省エネ(省エネ等級4)の義務化、新築住宅平均でゼロエネルギーハウスの実現・これからの業界の動き・ゼロエネルギー住宅の考え方などを中心とした講習会になりました。
次回開催予定の講習の情報も載せておりますので、ご興味のある方はご確認下さい。 ]]>
人材育成・研修会 koubai 2013-08-24T17:35:41+09:00
平成25年度 地域型住宅ブランド化事業 http://harima-fd.com/blog130820175254.html
8月6日に今年度の採択発表がございました。
今年度も無事「はりま風土木の家プロジェクト」で採択を頂くことができました。
採択配分数は
     100万円 × 45戸 =合計  4500万円   となりました。

採択にともない、HPも更新いたしました。
平成25年度のページを作成し、25年度の申請時に必要な申請書類等を更新いたしました。

(参考)
【平成25年度「地域型住宅ブランド化事業」の採択結果について】

 ▼国土交通省HP
 
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000472.html

 ▼採択グループ一覧
 
http://www.mlit.go.jp/common/001006945.pdf
]]>
申請関連 koubai 2013-08-20T17:41:02+09:00
はりま風土木の家プロジェクト年次総会 http://harima-fd.com/blog130620144745.html
平成25年6月18日に平成25年度はりま風土木の家プロジェクト年次総会を開催させて頂きました。
構成員数184社に対し、出席9社、委任状86社の計95社にて過半数を満たし、下記議題が議決されました。
1.平成24年度事業報告
2.同 収支報告
3.平成25年度事業計画(案)
4.同 収支予算(案)
5.同 特別事業費(人財育成・技術力向上事業)(案)
6.新年度役員(案)
7. 昨年度の交付申請実績報告
8. 平成25年度地域型住宅ブランド化事業適用申請における、地域材に関する共通ルールの変更内容

年次総会
]]>
会議(理事会・総会) koubai 2013-06-20T14:38:46+09:00
見学研修会のご案内 http://harima-fd.com/blog130508110607.html 講習会・技術研修会のページに見学研修会情報を更新しました。

日本一の地域工務店と言われるシンケンにて、
シンケン与次郎ヶ浜モデルハウスなどの見学研修を開催いたします。 ]]>
イベント・普及促進 koubai 2013-05-08T10:57:46+09:00
住宅省エネルギー施工技術講習会の様子 http://harima-fd.com/blog130213180410.html 講習会・技術研修会のページでもお知らせしておりました、住宅省エネルギー施工技術講習会ですが、今回応募分はすべて終了いたしました。
大変反響があり、どの回も満席の状態で急遽追加募集も行いました。写真
写真2


満員の場合でも、今回受講できなかった方も、次回(平成25年度事業)の開催を予定しておりますので、希望者は下記のチラシに必要事項を記入して、兵庫県推進協議会にFAXでのお申込みをしておいていただけば、空きができたときや、次の開催が決定した時には優先してご案内をします。決定しだいこの新着情報ページでお知らせいたします。C講習

C講習チラシ     ]]>
人材育成・研修会 koubai 2013-02-13T17:42:53+09:00
「ひょうご木の住まい協議会」設計道場 http://harima-fd.com/blog130124120157.html tour2tour1










1月23日(水)、地域型住宅ブランド化事業で採択されている「ひょうご木の住まい協議会」が主催する設計道場が開催されました。今回は第4回目でタイトルは、「工務店が林業を学ぶ~今までの林業とこれからの林業」。第一部では、バスに分乗して峰山高原(神河町)南側に位置する株山共有林に入り、林業の現場を見学しました。解説は山主の福田耕三さん。写真(左)は「輪掛」といって、伐り出した原木を葉枯らしした後、井桁状に積み上げて自然乾燥させているところ。外皮をつけたままで2年間かけてじっくりと乾燥させるもの。これまで天然乾燥では不可能といわれていた20%以下の含水率を達成している。詳しいメカニズムは解明されていないが、細胞膜と一緒になっている結合水が蒸発しているのではないかと推察している。

fowarder山の手入れは、まずバックホウで作業道の開設。造林地までの集材はグラップという高性能林業機械で伐採した原木をつかみあげて一か所にあつめる。搬出はキャタピラーのついたフォワーダーという重機。グラップルでもう一度積み降しでサイズごとに積み込みして整理。運搬トラックで搬出するまで現地で保管する。




rinngyou今回初めて聞いて知ったことだが、ごく最近(10年前)までは伐採した原木の搬出には、索道というロープを山から山麓までかけて、吊り出ししていたそうな。ここの山では、効率の悪い伐り出しをやめて、高密度に林道を設け、高性能機械を利用して山土場という作業場で、伐り出した原木を仕訳、寸検、配積し、直接製材所に持ち込む方法を採用している。林業の最先端をゆく手法だ。


これまでのやりかたは、山元(原木供給)と市場、製材所、プレカット、材木流通がバラバラでお互いに利害相反するので業態改革をやろうと思っても思い切った投資や機構改革ができずにいた。管轄する官庁も国土交通省、経済産業省、農林水産省とにまたがり省庁横断的な施策の実現は困難であった。

海外ではごく当然の一体経営ができれば、材木コストも下がり、外材との競争に勝てる可能性がでてくる。さもなくば、森林が荒廃し、治水や環境・国土保全上も多くの問題がおこり、下流にある都市の機能や生活に悪影響を及ぼしかねない。風水害で土砂崩れがおき、循環型社会の崩壊が始まる。それを防ぐには、やはり地域材による木造住宅の普及で安定した需要を創造するしかない。その観点から見れば、やはり国土交通省の地域型住宅ブランド化事業に期待するところがおおきい。

設計道場の第二部は、(協)しそう森の木の三渡代表理事の講義。これからの林業は将来どうあるべきか?住宅建築業と製材、林業が三位一体となった総合産業の育成について多くを学ぶことができた。山元は建築や設計を知らない。建築や設計は山を知らない。一般市民は不必要に見栄えだけを追い求めるがゆえに、高いコストを払って、性能に劣る住宅を手に入れている。これでは国民の住生活が守れない。

原木から住宅建築までのすべてを一つの会社が請け負ってゆくのはまだまだ先行き困難が多いが、様々な分野の専門家が広域に連携して有機的な連合体を形成する方法が最も現実的かと思う。

その意味で、「はりま風土木の家プロジェクト」に課せられた使命は重い。先ずは、住宅建築の主役である工務店が山を知ることが必要。近いうちに、ブランド化事業で提案した山元見学の「森林ツアー」をプロジェクトで開催したい。

]]>
イベント・普及促進 koubai 2013-01-24T10:39:25+09:00
交付申請フロー更新 http://harima-fd.com/blog130111092225.html 交付申請フローのページに 
   【様式6-2】誓約書 
   【交付申請-グループ事務局担当者用】 委任状
   「はりま風土木の家」認定フロー図 3点を追加し
   【交付申請用】提出書類のチェックリスト を新しいものに差し替えをいたしました。ご確認下さい。
]]>
申請関連 koubai 2013-01-11T09:20:13+09:00
着工認証実績更新 http://harima-fd.com/blog121204101621.html 補助事業のページの配分(着工認証)の最新実績を更新しました。一般枠の承認を行いましたので、ご確認ください。 ]]> 申請関連 koubai 2012-12-04T10:11:08+09:00 構成員更新 http://harima-fd.com/blog121203102330.html 「はりま風土木」の構成員の一覧表をUPしました。追加申請分の構成員も載せておりますので、ご確認下さい。 ]]> その他 koubai 2012-12-03T10:17:36+09:00 申請枠配分表更新 http://harima-fd.com/blog121124103333.html まだまだ申請枠残っておりますので、長期優良住宅をお考えの方はお申し込み下さい。 ]]> 未分類 koubai 2012-11-24T10:28:05+09:00 新オプション追加 http://harima-fd.com/blog121105173937.html 交付申請フローのページに、地域型住宅ブランド事業 補助金申請に係る費用をUPしました。
また設立総会時に配布させて頂いた内容に加え、
 「あんしんいえかるて オプションサービス データ電子化・アップロードサービス料金」
                                    というオプションサービスを追加しています。
]]>
申請関連 koubai 2012-11-05T17:35:36+09:00
はりま風土木の家 交付申請フロー http://harima-fd.com/blog121026183548.html 交付申請フローをUPしました。
申請に必要な資料や書類や申請の流れを載せております。 ]]>
申請関連 koubai 2012-10-26T18:31:54+09:00
予約状況のお知らせ http://harima-fd.com/blog121011105758.html
     長期優良住宅の初申請事業者      15件中 0件

     通常申し込み枠               3
8件中12件

     認証済                     54件中 1件


                                                     となっております。

まだまだ申請枠が残っておりますので、長期優良住宅のお申し込みをお考えの方はお早めに申請下さい。










]]>
申請関連 koubai 2012-10-11T09:49:19+09:00
登録修正のお知らせ http://harima-fd.com/blog121005091825.html 地域型住宅ブランド化事業評価事務局から、対象となる地域材の登録修正がございましたのでご連絡致します。


§変更1 
  
  使用する地域材に関する事項【評価事務局登録修正】


 認証制度の名称   兵庫県産材

変更前  ひょうご県産木材認証制度 
      (兵庫県産木材利用木造住宅特別融資制度等を
       利用する場合に用いられる認証制度 JAS認定工場出荷の必要あり)
             
               ↓

変更後  兵庫県産木材証明制度
        (兵庫県産材であることを証明するにはこちらで十分な為 JAS認定工場の出荷必要なし)
 



§変更2  
   対象となる地域材の認証制度において必要となる認定登録証明と確認方法【評価事務局登録修正】


   上記、ひょうご県産木材認証制度から兵庫県産木材証明制度への変更に伴う
   「取扱事業者証明」「確認方法」の変更

§変更3
  地域材に関する各認証制度の登録・認定書の有無

  
   I.原木供給  八鹿木材市場 上記認証制度の変更に伴い登録ありに変更

                                            詳しくは以下の資料をご参考ください。

  

【評価事務局登録修正評価事務局登録修正】

 

                    ]]>
申請関連 koubai 2012-10-05T08:53:53+09:00
補助金申請申込み記入例 http://harima-fd.com/blog121005085219.html 記入時のご参考にお使い下さい。
                     
                     HP はこちら (資料ダウンロードのページからもログインできます)


  
   ]]>
補助金関連 koubai 2012-10-05T08:48:05+09:00
補助金対象の住宅について http://harima-fd.com/blog120925110525.html Q&Aでもお知らせしましたが、予算執行の手続上、現時点では補助金の対象は年度内完工のもののみとなっていますが、これまでの例では、毎年完工期限の延長が認められております。

保証の限りではありませんが、年度内に完工できない現場であっても申請の手続きだけは怠りなく取り進めくださいますようおねがいします
]]>
未分類 koubai 2012-09-25T11:03:16+09:00
予約申込みと配分状況について http://harima-fd.com/blog120925110307.html  8月末に本プロジェクトの設立総会を無事終えて、ブランド化事業がスタートいたしました。
なにせ初めてのチャレンジだということもあり、事務局では試行錯誤の毎日ですが、皆様のおかげで補助金交付申請の予約とプラニングシートの受付など徐々に動き出してまいりました。
まだまだ先の計画であっても、受注が確実な現場は「はりま風土木の家」で取り進めて下さいますようお願いします。
  
補助金枠は、ルール通りに16戸は初めての長期優良のチャレンジャーに優先割当しています。
その他の枠は、予約申込みで全体のすう勢を判断しながら、基本は1戸目を優先ですが、予約の状況によっては、先着優先で2戸目以降の配分(着工承認)してゆきますので、なるべく早めに予約の申込みをお願いします。

]]>
申請関連 koubai 2012-09-25T11:01:08+09:00
現状のご報告 http://harima-fd.com/blog120925102542.html
§ 申請予約状況   7社 13件
§ プランニングチェックシート提出状況   5社 8件
 (上記チェックシートご提出後、兵庫確認検査機構へ添付頂く申請確認証を発行させて頂いています)

となっております。

また、補助金交付申請に係る事業者番号の通知構成員の皆様の事業者番号が決定しましたので、施工の皆様にお送りさせて頂いてます
]]>
申請関連 koubai 2012-09-25T10:24:10+09:00
Q&Aページ更新 http://harima-fd.com/blog120925102257.html 皆様から問い合わせが多かった疑問にお答えしてます。 ]]> イベント・普及促進 koubai 2012-09-25T10:18:11+09:00 ダウンロードページ更新 http://harima-fd.com/blog120925094502.html ]]> 申請関連 koubai 2012-09-25T09:43:22+09:00 講習会ページ更新 http://harima-fd.com/blog120925093744.html 省エネ講習会(予定)を更新いたしました。

]]>
人材育成・研修会 koubai 2012-09-25T09:36:23+09:00
設計・見積り確認書 http://harima-fd.com/blog120915102415.html 当会のルールで
「施主様へ設計と見積り内容を丁寧に説明し、施主様の署名、捺印による確認書をもらう」
とあり、この確認書のひな型がご入り用との問合せを構成員の方から頂きました。

     

設計・見積もり内容確認書1


設計・見積もり内容確認書2

設計・見積もり確認書1に署名、捺印欄があります。
設計・見積もり確認書2は【別紙】として選択ルールチェックとなっています。
施主様へ設計と見積り内容の説明と一緒に、「はりま風土木の家」のルールに則った住宅である事を
説明お願いします。
]]>
申請関連 koubai 2012-09-15T10:15:35+09:00
緊急のお知らせ http://harima-fd.com/blog120913102717.html
平成25年3月31日まで

との事で、申請スケジュールも非常に急ぐ必要が出て参りました。

つきましては、皆様に現在の確実な物件情報の予約をして頂く事となりました。
1現場1枚ずつ添付ファイルにご記入いただきFAXにて返信お願いします。

今までにご提出頂いてる現場と重複する現場も、全て予約下さい。

はりま風土木の家予約申込書



]]>
申請関連 koubai 2012-09-13T10:20:06+09:00
はりま風土木の家プロジェクト 申請に関するお知らせ http://harima-fd.com/blog120913101745.html 至急皆様にお伝えしなければならない事が出てきた為、ご連絡致します。

 建物引き渡し時期について
   
   補助金申請手続きマニュアル(5ページ)に「平成24年度中に着工するものを対象」とあった為、皆様にもその旨お伝えしていたのですが、国交省より「あくまで平成24年度内に完成引き渡しが完了しなければならない」との通達がありました。
   

売買契約に於いても3/31までに売買契約が必要となります。
皆様に於かれましては、平成25年1月4日までに交付申請を提出頂き、3月31日までに完成引き渡し・売買契約を完了頂きますよう、手配をお願い致します。
また、補助金申請マニュアルより重要な注意事項をお知らせします。

 (1) マニュアル6ページ 3.2 補助対象となる経費
    
    国(住宅エコポイント、住宅のゼロエネルギー推進事業等)や、
    地方公共団体(木材の使用に対する補助等)からの他の補助等は
    重複して申請できません。
    太陽光発電や高効率給湯器等は補助金の重複が可能です。
    しかし、補助対象経費から設置にかかる工事費を差引く必要があります。
 

(2) マニュアル17ページ 参考1 (3) 会社再編等に伴う補助事業の承継に係る手続き
    
    (対象:構成員の方全て)
    平成24年8月6日以降、会社再編に伴う変更が生じた場合、
    あらかじめ評価事務局へ変更届けを提出する必要があります。
    この手続きが無い場合、補助金が交付されなくなる為、必ず報告下さい。
     (1) 社名の変更
     (2) 代表者の変更
     (3) 本社所在地の移転
     (4) 法人間の合併・買収・分社・及び統廃合

8/30の総会にて皆様にお渡しさせて頂いた書類で一部変更がある為、確認お願いします。

 (1) 「はりま風土木の家」申請時の必要書類
   * 変更内容
      施工前
       ・住宅性能評価の利用 → 設計住宅性能評価証に変更
       ・補助金の受渡しに関する確認 請負契約/申込時 売買契約/実績報告時に変更
      
      施工後
       ・住宅性能評価書 → 建設住宅性能評価書 を追加

詳細説明会にてお渡しした書類にも一部変更があります。
 
 
 (1) プランニングチェックシート
   
   * 変更内容
      事業者名、現場名 記入欄追加   
 (2) 地域型住宅ブランド化事業補助金に関する合意書
   
   * 変更内容(請負契約・売買契約共)
      第3条
      本補助金120万円は平成25年7月頃までに交付されることがみこまれており・・・
         ↓
      交付され次第 に変更しています。
      平成25年7月頃は第1期での交付申請の場合で、今回はほぼ第2期での
      申請になる見込みで交付が上記日程より後になる為
   *注意事項
       建築主(甲)の押印は請負契約の場合、工事請負契約書と同一のものにて
       売買契約の場合は売買契約書と同一のものにて
       事業者様(乙) 代表者印は「補助交付申請書」と同一のもの

  変更が多く大変申し訳ありません。

申請時の必要書類


プランニングチェックシート


補助金に関する合意書(請負契約)


補助金に関する合意書(売買契約)

]]>
申請関連 koubai 2012-09-13T09:52:49+09:00
長期優良住宅設計講習会のお知らせ http://harima-fd.com/blog120912111859.html

詳細説明会も無事に終わり、一段落したと思った矢先に問い合わせ等が殺到し、日々対応に追われております。
「はりま風土木のプロジェクト」も本格的な始まりを見せてきました。事務局としても皆様のお役に立てるよう、より一層努力してまいります。


また詳細説明会でもご案内しましたが、

平成24年10月22日(月)11:00~17:00
TKPビジネスセンターのホール6A


にて、長期優良住宅設計講習会が開催されます。長期優良住宅を初めて建てる設計会社・工務店を対象とした講習会です。



プラン作成時に構造計画の検討をすることにより、以降の作業をスムーズに進めることが可能になります。これを機会に是非ご参加下さい。締切日は10月5日となっております。
(なお大変応募人数が殺到しておりますので、参加を希望される方はお早めにFAXにて申し込み下さい)

講習会開催のご案内 長期優良住宅設計講習会申し込み用紙

]]>
人材育成・研修会 koubai 2012-09-12T10:59:47+09:00